●飛行機関連の最新記事●

自家用機パイロットの楽しみ・喜び・苦悩・疑問・怒り・驚き等の情報をメインに書きますが、飛行機以外の仕事や趣味の話題も時々書きます。
左メニューのコックピットからの動画撮影は、今や自家用機しか出来なくなりました。やはり、シミュレーターと違った臨場感があります。

■台風16号の進路予想

 下の図は、土曜日の夜12時(091515Z)発表の台風16号の進路についての、日本の気象庁とアメリカ軍嘉手納基地の気象サイトそれぞれの予想図です。
 当然、現在の台風の中心位置は同じなのですが、数値予報のモデルが異なるために、予想する進路や速度が違ってきます。
 気象関係の機関の予想確度は、欧州のモデルが一番すぐれていると言われますが、台風銀座のド真ん中に位置する極東軍事基地の予想確度は、どんなもんでしょうか。

 写真は全てクリックで拡大します。


無農薬大豆

▲気象庁の予想では、17日の12時に釜山に上陸して、夜9時(1712Z)頃に朝鮮半島を抜けて17日の深夜12時(1715Z)には日本海をゆっくり北東に進んでいる予想です。

無農薬大豆

▲嘉手納基地の予想は気象庁より3時間早く、17日の朝9時に釜山に上陸、午後4時頃に朝鮮半島を抜けて夜9時(1712Z)に北緯40度にまで達する予想です。

無農薬大豆


▲実際、18日の零時(1715Z)の位置がここです。
 気象庁の予想はほぼアタリで、嘉手納の予想は少しだけ速度を速く計算していたようです。

 これは結果ですのでどちらが優れているとは言えませんが、実際に台風が進んでいる時には、気象庁の発表だけでなく嘉手納や欧州、ハワイの台風センターなど多くの予想を比べてみるのも良いと思います。
 次回、台風17号が発生したら、また比べてみたいと思います。



posted by キャプテン101 at 11:36 | Comment(0) | キャプテン飛燕のフライト記>日記

■8月の大豆畑

 8月の末に士幌の大豆畑に行ってきました。
 ここに写真を全てアップできませんので、大豆HPの方をご覧下さい。 

 写真は全てクリックで拡大します。


無農薬大豆


▲まだあと半月ほど経たないと、枝豆としても食べられません。
 さて、今年の夏の暑さが尋常ではないと感じますが、気象庁の発表でも記録的なものとなったようです。

 北海道の南のはずれ函館はずっと真夏日続きで、8月21日からの11日間のうち8日間が真夏日でした。函館では過去100年で最多の真夏日を記録しました。

 そして、函館と同様に帯広も月末の31日も30度以上の真夏日になりまして、これで8月下旬に入って7回目の真夏日。帯広の8月も過去100年で最多の真夏日があったことが記録されました。

すでに9月ですが、9月の前半はまだ平年より気温の高い状態が続きそう。
 これほどの記録も出た厳しい残暑の年でしたので、『残暑の厳しかった2012年』として記録が残るならそれもいいのですが、来年はもしかすると、この記録を塗り替えることになるかもしれませんので、その方が恐ろしい気がします。

▲サイドメニュ−に、ウエザーニュース社の気象衛星のバナーを貼りました。
 今後は気象情報なども追加していきたいと思います。


posted by キャプテン101 at 10:16 | Comment(0) | キャプテン飛燕のフライト記>日記