●飛行機関連の最新記事●

自家用機パイロットの楽しみ・喜び・苦悩・疑問・怒り・驚き等の情報をメインに書きますが、飛行機以外の仕事や趣味の話題も時々書きます。
左メニューのコックピットからの動画撮影は、今や自家用機しか出来なくなりました。やはり、シミュレーターと違った臨場感があります。

■久しぶりの八尾空港(100時間点検)

■100時間点検のため、八尾に飛できました(2011.2.6)。
というか、機体を置いて新幹線で帰ってきました。が正解。
 ストラットのO/H(オーバーホール)も必要なので、今回は3日ほどかかるようですが、八尾空港は修理の為の駐機にはエプロン使用を認めないという、理不尽な対応なのでムッときます。ために1日1万円のハンガー保管をしてもらわなくてはならず、天候や仕事の都合で機体を取りに行けない場合は、1 日あたり1万円の保管料が、どんどん加算されてきます。以前は良かったのに・・・
 いまのところ、9日か10日に取りに行く予定ですが、8日(火曜)の仕事が超キツイので、翌日のフェリーはしんどそう。
 また誰かに頼もうかな・・・

※画像は全てクリックで拡大できます。


富士山


富士山


富士山


 写真は、10.000ftからの富士山。
 遠〜くにアルプスの連山が望める良い天気でした。
 本田からchinoやtenruを経由する北回りrootでもよかったなと思いますが、7.000ftくらいにあったST(低層雲)を抜けて初めて言えることでした。

 市長/知事選、燃えているだろうな〜なんて考えながら、奈良方面の気になる積雲を避けて、名古屋を右手に見ながら大津VORへ。
 RB-LHE-XMC-CUE のrootで、大津8.000ftからまっしぐら八尾まで降下でした。

富士山


▲ガラス面の写り込みがなければ良い写真だと思うのですが、難しいですね〜



posted by キャプテン101 at 08:57 | Comment(0) | キャプテン飛燕のフライト記>日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。