●飛行機関連の最新記事●

自家用機パイロットの楽しみ・喜び・苦悩・疑問・怒り・驚き等の情報をメインに書きますが、飛行機以外の仕事や趣味の話題も時々書きます。
左メニューのコックピットからの動画撮影は、今や自家用機しか出来なくなりました。やはり、シミュレーターと違った臨場感があります。

■ひがし大雪アーチ橋友の会

 4月より毎月、北海道の士幌町(帯広の北)という所に飛んで行き、写真撮影をするのがここ数年恒例の仕事となっています。

akama2.jpg

 そのため、北海道の廃線跡を空から辿る機会も多いのですが、特に好きな場所は、士幌町の北にある糠平湖の湖畔に沿って走っていた、旧士幌線の跡です。

tausyubetsu.jpg

(糠平湖にかかっていたタウシュベツ橋梁)


tausyubetu-5gatsu.jpg

(同じアングルで5月に撮影)


 実は、以下のhpにある『湖底に沈んだ鉄路と、空から見たアーチ橋』というページの、タウシュベツ橋梁を撮った6枚の写真のうち、一番下の段、2枚は私が空から撮影したものです。


(hpより)
北海道開拓の歴史遺産
旧国鉄士幌線の廃止により、その使命を終え解体の運命にあったコンクリートアーチ橋たちが、保存を願う多くの声に支えられ歴史文化遺産として甦りました。
新たな価値が与えられたコンクリートアーチ橋たちが、私たちの暮らし、産業、鉄道歴史の生き証人として、また自然景観と調和した地域の遺産として、後々の時代まで多くのみなさんから愛されることを願って、アーチ橋のファンクラブひがし大雪アーチ橋友の会を設立しました。
「友の会」では、アーチ橋を見守り育む仲間を募っていますので、多数のご参加をお待ちしています。


posted by キャプテン101 at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機関連の話題>DATA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック