●飛行機関連の最新記事●

自家用機パイロットの楽しみ・喜び・苦悩・疑問・怒り・驚き等の情報をメインに書きますが、飛行機以外の仕事や趣味の話題も時々書きます。
左メニューのコックピットからの動画撮影は、今や自家用機しか出来なくなりました。やはり、シミュレーターと違った臨場感があります。

■免疫となつメロと廃線探査

 昔から『病は気から』といわれます。
 日常のストレスが免疫を抑制するといわれますが、反対に精神的な作用によって、ヒトの免疫力が回復することも知られています。
 もし、郷愁や哀愁といった昔を懐かしむ感情に、ヒトの免疫力を高める働きがあるならば、それも安らぎという感情をともなう機能的な現象です
 仮に、免疫力が高かった若い頃の状態が脳のどこかに記録されていて、年をとって免疫力が低下した頃、昔の自分の状態を取り戻すため、そのデータを引き出そうとするとう事は考えられないでしょうか。
元気であった昔の時代を振り返り、現実には戻れなくても、気持ちの上で引き戻すことによって、記憶されている免疫を高める情報を引き出す働きがあると。
中年族がなつメロを好むことや、昔を懐かしむといったと特異的な行動は、忙しさに終われ自分を見失いそうな壮年期に、過去の自分の状態に引き戻す作業だと言い訳することもできるのではないでしょうか。
昔流行った歌を歌い、『昔は良かったなぁ』としみじみと懐かしむこと、これも遡ること数億年まえにプログラムされた遺伝子の成せる業かもしれません。
そういうわけで、Captain飛燕はカラオケも好きですが、廃線となった線路や駅を訪ねたりするのがとても好きです。

haisen-horoka.jpg

(旧士幌線・幌加駅跡)


tekkyou.jpg

(旧大夕張鉄道・夕張湖にかかる鉄橋跡)


kikannsya.jpg

(旧大夕張鉄道を走っていた除雪車)


tensyadai.jpg

(陸別駅跡に残る、北海道で最古の転車台跡)


 以下の本は、郷愁という名の免疫力を高めるために、是非お勧めしたいシリーズです。私もすべて買い揃えました。

 鉄道廃線跡を歩く〜宮脇 俊三 著




posted by キャプテン101 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機関連の話題>DATA
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック