●飛行機関連の最新記事●

自家用機パイロットの楽しみ・喜び・苦悩・疑問・怒り・驚き等の情報をメインに書きますが、飛行機以外の仕事や趣味の話題も時々書きます。
左メニューのコックピットからの動画撮影は、今や自家用機しか出来なくなりました。やはり、シミュレーターと違った臨場感があります。

RJTH(八丈島空港)へのLanding&Takeoff

●10年ぶりくらいに、八丈島空港まで友人らと飛んでみました。
 RJTHは新島空港同様に山と山に挟まれた地形にある空港なので、風が強い時には難儀することもありますが、この日は上空6.000FTでは40KTくらい吹いていましたが、地上風は20KTくらいなので、スンナリと着陸できました。
 撮影者はビデオ撮影が初めてのようでしたので、手ブレはご容赦ください。
 Spot-inでは真正面に八丈富士が見える、ナカナカの眺めです。
  動画の最後に機体とコクピットの写真を追加してみました。



▼続いてRWY26からの離陸シーンです。
 右手に八丈富士が見えてきます。やはり低高度では少し揺れます。



▼御蔵島を過ぎたあたりの雲上フライトシーンです。横風(西風)が39kt吹いているのでCollectionを取っている関係上、左手前方に富士山を見ながらのんびりと飛んでいます。



▼辛うじて縮退から逃れて残されている横須賀VORから、横浜市街の西を抜けて北上し本田エアポートに向かっています。遠くにスカイツリーなどが見える、この日は絶好のフライト日よりとも言えます。


▼桶川の本田エアポートRWY14へLandingです。
 この日も朝から夕方までパラジャンをやっていたため、パラが落下してくる隙を狙ってのLandingでした。




posted by キャプテン101 at 00:40 | キャプテン飛燕のフライト記>日記