●飛行機関連の最新記事●

自家用機パイロットの楽しみ・喜び・苦悩・疑問・怒り・驚き等の情報をメインに書きますが、飛行機以外の仕事や趣味の話題も時々書きます。
左メニューのコックピットからの動画撮影は、今や自家用機しか出来なくなりました。やはり、シミュレーターと違った臨場感があります。

■空の色

■先日、買い物に行った文具屋さんで、各種の折り紙を販売しているフロアがありました。
 クリスマス時期でもあるためか、サンタ柄の包み紙を求める人も多いようでしたが、このカラーサンプルみたいに壁一面に30Cm×30cmの色紙がびっしりと貼られており、色を選んで番号で注文できるようになっていました。

 私は『空色』が好きなので、買うならこの色かなと思いましたが、同じ空色でも人によって空色のイメージって違うのではないか、と思いました。



↓中には、この色を空の色としてイメージしている人もいるでしょうし。


 東京のビルの谷間から見上げる空は、こんな感じ?
 大気汚染が深刻な北京の空色はかも。
 ラインパイロットなら、Tropo(圏界面)より上の空色はきっと、我々20.000ftくらい以下を飛んでるパイロットとはまた、違うかも知れません。
 でもラインの国際線で飛ぶと、頭の上はくらいの青色に見えるので、やはり私の好きなはTropoより上の空色なのではないかと思います。
『地球は青かった』は宇宙飛行士が初めて見た地球の色ですが、あなたの空色はどんな色でしょうか。


posted by キャプテン101 at 09:21 | キャプテン飛燕のフライト記>日記